育児に関する新制度導入

仕事と家庭生活の両立を目的に、育児に関する制度の就業規則改訂を行いました。
1.育児目的休暇(新設)
 出産前後の準備、出産時の立ち会いなどの目的で休暇が取得できる制度。
2.育児休業
 出生日から産後8週間後までに育児休業を取得できる制度。

取得方法、詳細は就業規則、事業所へお尋ね下さい。